FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

自作パソコン

■1999年にMacから乗り換えて、初めてWinのDOSマシンを組み立てた。
まだOSがWin98の頃で、パーツの知識も無く価格も高かった。


■市販のPCなら初めからOSも入っているし、電源をONするだけで使えて初めから色々なソフトが入っているから、万一トラブルが発生しても各種のサポートを受けられるけれど、入っているソフトの多くは使う事も無いし値段だけが高い。


■当時はダイアルアップから、やっとISDNの回線になったけれど、今みたいに使い放題の回線では無かったので、回線使用料が異常に高く1万円以上も支払っていたような記憶が有る。


■その後、何台かのPCを組み立て、回線の状況もISDNからADSLに変わり高速な通信環境に移ると共に、パーツの価格も少しずつ安くなって行った・・・ 自作1号機と最近の自作機とはスペックが違うので単純な比較は出来ないけれど、少なくとも全体で30倍以上の違いは有ると思う。


■そんな話を英会話の中でしたら、某女史が自作のPCに挑戦した♪
まぁ~初心者なので私が全て選んで、目の前で助言しつつ組み立てるのかと思っていたら、行動力の有る女史はPCショップに行って、ケース・マザーボード・メモリ・DVD-RWのドライブなどを全て選択してから、日本語の無い英文だけのマニュアルだけで組み立てた。


■まぁ~自作のPCと言っても、そんなに難しい訳じゃ無くプラモデルを組み立てるよりも簡単で、どんなパーツを組み合わせるかだけの簡単な事だが、簡単だからこそ奥が深いんだよね。
で、そんな行動力の有る女史が捕まったワナは、マスターとスレーブだった。
簡単に言えば、どっちが先かの設定だけど簡単だからこそ難しい。


■ちょっと内容は古いけど、例えば・・・・
 → http://journal.mycom.co.jp/articles/2002/08/29/24/bench/006.html
 → http://mbsupport.dip.jp/bk/2005/sub/502.htm
 → http://machineof.net/yagyu_pc/susume/kumitate_2.htm
こんなサイトもお勉強になります。


■市販のPCなら悩む事も無いけれど、小さなジャンパーピンの入れ替えで女史のPCも最初の難関を越えてOSの組み込みまでたどりついたが、これからOSのアップデートやウイルス対策などから始まる蟻地獄が始まる・・・ ((((((^_^;)


屋根裏ベランダから見た、これからの開発地域だ

060107-Outside

別窓 | PC | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コスモス畑♪ | マイペースな日々 | 白と赤&バイク♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| マイペースな日々 |