FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

宮崎六日目・最終日。


◆朝ドラ「まれ」を見て
・あさイチを見ていたら、今日は阿蘇山の噴火で飛ぶ火山灰の方向が出ていた。

阿蘇山風予報

天気が下り坂?


◆宮崎科学技術館宮崎科学技術館
とH2ロケット実物大のシンボルの他に、アポロ11号月面着陸船イーグル号の模型も有るらしい。
宮崎科学技術館のリンク

宮崎科学技術館

◆最後の朝ご飯です。
・何時ものおばさんが居ないので、聞いたら『今日はお休みです』と言われました。

最後の朝ご飯。
・変わり映えしないけれど、肉じゃがと切り干し大根を最後に追加しました。
・本場のマンゴージュースは濃厚で、美味しいかったです。


◆帰るためにフロントに荷造りをお願いしてチェックアウトです。
・洗濯した衣類や薬、買った靴下等をカバンに詰めて、
・持って行ったノートパソコンを袋に入れてエアーキャップで保護して、キャリーでカウンターに運びました。
・手荷物をレンタカーの後部座席に乗せてもらい、母の居るマンションへ向かいます



満開桜




◆慣れない道路も、大分思い出してきました。
・マンションに着いたら、丁度デイサービスの時間でした。
・皆で合唱したり、入浴の声が聞こえます。
・母を待っている間に管理人や受付の人にお礼とお願いをしました。
・今回の訪問で部屋の片付けも話が進み一安心です。
・その内にキリがよくなったのか、母が来ました。
・以前世話になった義兄にお礼を述べてくれと言われたので、伝えると言いました。
・丁度昼ご飯の時間になったらしく、一緒に部屋で食べようと言うけれど、レンタカーを返却する時間になっていたので
 母に別れを告げてレンタカー会社に向かいました。


◆国道220号線を南下します。

220号線の案内看板
・暫く進むとと、トイザラスの下に有る電気屋さんが見えました。
・母に電話の子機は何処に有ると聞いたら無いと言うので。子機付きの電話を買ったお店です。

母の子機付き電話機を買った電気屋
・ナビの案内で走ると、空港道路のシンボル、ハニワ像の背中が見えました。
・何度か通った道ですが、背中を見るのは初めてかも?

空港前のハニワ像


◆レンタカー会社に到着して使わなかったETCカードを取り出して清算しました。
・走行距離が短いから清算の代金も安いものです。
・飛行機、ホテル、レンタカー代金は『じゃらん』の予約に含まれているから、ガソリン代と万一の保険だけです。
・持参の障碍者マークは、次回の要望者に活用するようにプレゼントしました。
・レンタカー会社の車で、空港の送迎場所に到着し、ANAカードを渡して迎えを頼みました。

駐車場のヤシの木?
・ANAの係員が、車椅子を持って来て、手荷物を運んでくれました。


◆いよいよチェックインです。
・私の手荷物を運ぶ時に、中に薬の袋を切るハサミが入っていると伝えました。
・私は、渡したANAカードで登録しているから何も問題有りませんが、何故か登録時に出来なかった座席が登録されていました。
・座席は4Aだから窓側です。
・天気が良ければ四国の岬が見えるはずです。

チェックイン
・売店でお茶を買い、トイレが近いので、トイレの近くで待機させて貰いました。

一時待機①
・広場では。何かの販売イベントの準備中でした。

一時待機②
・小腹が空いたなと思ったら、売店で空弁を売っていましたが、買わなかったのは失敗です。

空弁

一時待機③

一時待機③
・その内に私の登場時間になり、簡単なボ゛ディーチェックをして搭乗口に向かいます。
・その時に、帰路の飛行機はプロペラで、搭乗口までバス移動と言われました。
・昔、1974年頃に宮崎→福岡へYS-11に乗った事があるけれど。まだプロペラの飛行機が飛んでいるのに驚きです。
※YS-11のWIKI→ここ


◆空港のバスで搭乗口まで移動ですが、、他もプロペラ機が居ました。
プロペラ機
・フムフムなるほどと思っていたら、登場するANAO344便が見えてきました。

ANAO344便
・YS-11と同じような、ターボプロップエンジンみたいです。


◆ANAO344便に乗り込むと、スツチーさんフライトアテンドさんに、新しい制服も良いですね♪と言うと、喜んでくれました。
やはり窓側ですが、74席しかない小さな飛行機は満席でした。

狭い座席
・移動する時に、狭い窓から宮崎空港のビルを撮影しました。

宮崎空港
・宮崎には、珍しい航空大学が有るんです。
・だからパイロットは宮崎で訓練を受けています。

航空大学の格納庫
・いよいよフライトが始まりましたが、生憎の曇り空で何も見えません。
・隣に座った方は三重在住で、98歳のおばあさんの葬儀のために来て戻るらしいです。
・何も無いから、狭い座席ポケットの中を見ると、DHC8-Q400の説明が有りました。

DHC8-Q400の説明
・斜め向かいには孫2号と同じ位の子供もおとなしく座っていました。

可愛い女の子
・狭い座席です。

狭い座席
・生憎の曇り空で下は何も見えません。
・プロペラが近く音と振動が伝わります。
・寝ようと折っても寝られませんでした。
・またピンポーンと鳴って座席ベルト着用サインが出て、暫くすると高度を下げ始め、雲の下の視界が開けてきました。
・高度を下げながら暫く飛んでいると、見覚えの有る葉道路と橋が見えました。
・伊勢湾岸道路の上を飛んだみたいです。

伊勢湾岸道路


◆しばらく飛んでセントレアに着陸しました。

セントレア着陸
・無事着陸したので、一般の方は先に降りてハスに乗ります。
・私は最後に降りて車椅子に載り、バス一台貸切で到着ゲートに向かいます。

一時待機
・私の手荷物がターンテーブルを回っていたので、あれですと言って、取って貰いました。
・セントレアは東南アジアの出張で何度も利用したので、懐かしい場所です。
・携帯電話の電源を入れて、駐車場に迎えを頼みました。


待ち合わせのg-1で待ちますが、なかなか迎えが来ないので、催促したら暫くしてやっと迎えに来ました。
・待っている間にANAの職員とパソコン関連の話で盛り上がりです。
・ユーチューブも落とせるフリーソフトの『カービンエクスプローラー』を紹介したり、CDやDVDのラベルを作るコツを偉そうに伝授して待ちました。


・身体が冷え切った頃にやっと送迎の車が来てくれました。
・駐車場に着いて、何故か到着時より低下した燃費計

駐車場出発
・現地の駐車場出発は16:59
で、ナビに『自宅に帰る』の設定をして来た道を戻ります。
・途中で、もっと早く帰れる道か見つかりしましたと言ってルートが変わります。
・常滑周辺も桜が満開でした。

道路際の桜

満開桜
・案内通りに走っていると、踏切が有り、電車が通過していきました。

路上の踏切
・半田市を通過する時に、私の住んでいる町と同じ名前の町が有りました。

半田市新居町の信号
・更に走ると桜の木が満開です。

信号待ち
・暫くすると突然南国の樹木が有りました。

ここも南国
・日も落ちて、真っ暗なので何処を走っているのか分かりませんが、蒲郡付近から見慣れた町を走って行きます。
・途中でコンビニでトイレに行き、お礼代わりの飴を買って帰ります。
・新しく出来た23号線は、私のナビには表紙表示されませんが、無視して走ったら、潮見坂のトンネルに入ってました。
・数年通っていないので、道路感覚か変だけど、間違い無く自宅に近づいている。
・19:43に自宅に到着しました。
途中は渋滞もありましだが、安全運転のエコランで燃費向上です。

帰宅の燃費
・この後。翌朝からの食事を買って、手荷物の着替えを取り出し、風呂に入って一杯飲んで夢の中に行きました。
書いている前からメインのデスクトップが不調になり、入れ替えに持って行ったノートがやっとタインミング良く届いてタイプしています。
・二日目のブログを書くのに二日駆りました。
別窓 | 帰省 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<土曜日は、花見と買出しに行きました。 | マイペースな日々 | 宮崎五日目>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| マイペースな日々 |