FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

冬本番到来

今月の後半に誕生日を迎えます。
一番寒い時期に生まれたのに、冬の寒さは大の苦手です。
過去は夏が苦手でしたが、出張のため冬の時機にシンガポールで半年暮らしてから、日本の夏は耐えられるようになりましたが、やっぱり日本の冬は過ごし難いです。
浜名湖付近は温暖で、雪も降らない処なので、雪国に比べたらまだ過ごし易いと家内は言うけれど、それでも寒いものは寒いので、精神論では温まりません。
帰宅してベツドの有る場所は古い木造の北側の部屋なので日も当たらず寒さが身に沁みますから、毛布をかぶって過ごすしか有りませんが、テレビの天気予報では、来週からは暖かくなるとの事で嬉しいですね。
■1/13は全国的に大雪でしたが、浜松では積雪は無いものの、時々雪が舞う寒い一日でした。
昨日のブログでもタイプしたけれど、降雪の合間を縫って、屋外歩行の訓練をしました。
平坦な室内から、表に出て、枯葉の溜まった砂利道は杖の支えが難しく、歩くのに一苦労です。
アスファルトの緩い登り坂も転ばぬように歩幅を狭くして一歩ずつ確実に進みます。


玄関の前では車椅子に乗った男性が一人黄昏ていました。
何事かと思いつつ横をゆっくりと歩いていたら、煙草を一服しているようで、見かけない顔の新人でした。
今までで最高に歩きましたが、室内と違って外は寒く、少し震えながら慎重に歩きましたが、疲れはありません。

こうやって、少しずつ元の生活に戻して早期の社会復帰を目指しましょうか。


■今日も昨日に引き続き表を歩きました。
・やつぱり砂利道は歩きにくいです。
・いちども休まずリハビリ室に戻りました。
・昨日よりは、暖かかったです。
・少し歩くのに自信が付きました。
・帰宅してから、多少の散歩もOKです。

別窓 | 季節 | ∧top | under∨
| マイペースな日々 |