FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

冷蔵庫とエコポイント

■我が家では、オール電化+太陽光発電などに加え、最近の省エネが騒がれる少し前には少しずつテレビも液晶に変えたり、省エネタイプの洗濯機や魔法瓶式の電気ポットへの変更に加え、エコドライブをして地球環境に優しい生活をしています。

■昨今の経済悪化による経済効果を上げるために、車の減税やテレビ・クーラー・冷蔵庫には、一定の省エネ効果を設定して、エコポイントで還元する動きが始まっている。
政局ばかりの争いで政治をしない政治家や、天下り先を求めている官僚が作った仕組み。

■一般庶民には買えない高級車ほど減税の恩恵が高く、使い道の決まっていないエコポイントでの販売合戦ばかりが先行しているけど、結局は一時的なバラマキで最終的には国民の借金になる。 で、我が家の冷蔵庫も購入後13年を経過するので調べてみた。

■使っているのは、某T社の400Lタイプで、GR-KH41Mと言う型番。
カタログでは44kwh/月らしいから、528kwh/年の消費電力です。
比較したのは、最近売れ筋No.1のP社、NR-F473TM(450L)は、最安値:117,900円也。

 ※クリックしてね♪ こんなサイトが有りました。 
    テレビなどの“エコ性能比較サイト”が正式運用開始
      -環境省の「しんきゅうさん」に4つの機能が追加

   →  省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」  

■そんなサイトで比較した結果、13年前に買った冷蔵庫は、省エネタイプで大正解♪
確かに新しい冷蔵庫は、少しだけ省エネタイプで使い勝手も良くなっています。
野菜室やチルド・冷凍庫・ラップ不要とか、新しい機能が満載ですね。

■それでも比較・健闘した結果、今の冷蔵庫が壊れるまで使った方が徳になるとの結論。
諸々の事情により、収入は減る一方だし、新しくしても回収には至らず・・・・・
それよりも安い冷凍庫を買い換えた方が電力・財布的にもエコになりそうです♪

              ↓ 今では世界第二の吊り橋になりました。
090519-Aya01
   090519-Aya02
           ※詳しくは → 照葉大吊橋
別窓 | エコ | ∧top | under∨
| マイペースな日々 |