FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

思いのすれ違い・・・と本音の事

大晦日から元旦にかけて初めて外泊し、自宅で正月を迎える事が出来ました。
病院と違って凸凹や段差の多い障害物だらけの自宅。
ベツドの有る和室は隙間風が多く暖房も無い。
家族は、周りの人やネツトの回復者情報から言われる気持ちや私に接する言葉・態度には根本的なすれ違いと過大な要求が多い
私は言いたい:脳梗塞にも色々と個人差があって、一人ずつ症状や回復の程度や時間軸が違うんです。
それを早急に回復の結果や努力の姿勢ばかり求められても平行線で埋められません。

帰宅しても当初予定していた手すりは無く、手すりの不要な状態に戻って欲しい気持ちは理解できるが、私が手すりを欲しいのは今後じゃ無くって今なんです。
だから、何も完璧にして欲しい訳じゃ無く、今の私の回復レベルを正しく見て欲しい。
当初は、歩け無かったのに、今では一人でトイレにも行けるほど回復しているんです。
肩が痛いから上げられないんです。それを毎日1mmずつでも上げられるように動かしなさい!ってか・・・・
私は、そんな痛い事やりたく無いんだよ。だから、運動をやらなきゃ固まるって・・・・
それは困るね。万一そうならないようにするけれど、そうなつたら、その時に考えようか


確かに家族が言う事は正論でこちらは反論できないけれど、自宅よりも病院の方が落ち着くってのは何かが間違っている。
周りの人やネツトの回復者情報から言われる気持ちや私に接する言葉・態度には根本的なすれ違いが多い
私は、もともとだが論理的に考えて話す事が苦手です。これは病気のためか???
こんな風に相互の思いがズレて離れるばかりで相互にストレスがたまつているけれど、ナースさんに話したら、一度相談員さんや医者を交えて話しましょうと言ってくれました。
家族の強い気持ちと私の心で色々と葛藤から2010年が始まりました。
私は一刻も早く自宅に戻りたいんです。
退院予定の1月20日まで長過ぎます。
別窓 | 家族 | ∧top | under∨
| マイペースな日々 |