FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

ある一通の電話から・・・

■午後、買い物をしてから自宅に帰った直後、電話が鳴った。
初めは家内が電話に出て、私に代われと言うので、会社の仲間からの電話かと思って出た。
すると聞き慣れない声だったので、何の用事ですかと聞くと、某A建設のTと名乗った。

■結論から言うと、大阪の難波地区に有るマンションを買って、その部屋を貸す事で節税対策にも成るし、将来的に有益な条件ですよって言う、良くある勧誘の電話だった。
今までにも何度か勧誘電話が有ったが、興味も時間も無いので一方的に切っていた。

■今日は時間が有ったので、断るのを前提に聞いていたが、流石に電話で勧誘している位のつわものだから、契約後のメリットをしきりに強調し、色々な話術で電話を切らせない。
そんな中、しきりに直接合って説明をしたいと言い張るので、のらりくらりと切り返す。

■だって電話一本の話で、おいしい話が有るはずが無いけど、相手は優良物件だから時間の問題で大きなチャンスを失いますよ、だから早くお会いして詳しい説明をしたいんですと言い寄る。
会ったが最後、契約のクーリングオフを回避するために、事務所に誘うんだろうか?

■何度か一方的に電話を切ろうとすると、あーーだ・こーーだ、こんなチャンスがと言いながら、何とか話を引き伸ばして、直接交渉に持ち込もうとする。
話題をそらしたり、持ち上げたり、私が答えた事の矛盾を指摘したり・・・・

■最終的には相手も粘り負けしたのか、相手からあきらめて電話を切りました♪
電話の中で私の答を記録しながら、恐らくパソコンでシュミレーションしていたのかも知れない。
わっははは・・・勧誘で準備した攻略のマニュアルには、私みたいな事例が無かったんだろう(-_*)\ペち

       ↓  ※ 音が出ます♪  こんな事例も有るらしい。
   

■特定商取引に関する法律 :( 契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘の禁止)
第十七条:販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない。
■それにしても、今日は無駄な時間をロスしたなぁぁ~ (-_*)\ペち
だけどもしかすると、まっとうな会社だったのか? ま、それだったら今更仕方無いね。
       ↓  ※ 音が出ます♪  続きです。
   
別窓 | 今日の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| マイペースな日々 |