FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

車って・・

■日本の高度成長と共に生きて来た。
まだ幼かった遥か昔の事、車なんてのはトラックやバスしか無かった。
そんな中、2tトラックから始まり、マツダのファミリアワゴンが自宅に来て、その後二代目の日産サニーに替わり、日本のモータリゼーションと共に生きて来た。


■そんな時期に車に興味を持って、各社のカタログを沢山集めたけれど、みんな友達の田中君に渡したが今頃持っていれば、きっと「お宝・鑑定団」に出られたのかも知れない ((((((^_^;)


■初めて自分の車になったのは、会社の先輩から譲ってもらった初代の日産サニークーペで、マニュアルシフト(オートマチックなんて無かった)の車を使って青春の日々を過ごした。
非常に乗り易い名車で燃費も良かったが、この車のお陰で『ヒル・アンド・トゥー』や『カウンター・ステア』に『ダブル・クラッチ』なんてのも覚える事が出来た。


■ギアレシオも広く、スタートだけはクラッチを踏み込んで走るが、それ以外のシフトアップやシフトダウンはエンジンの回転数を保つだけで、クラッチを踏まないでもギアチェンジ出来たし、そんな走り方と省燃費走行でも、21Km/リットルの走行をした事が有る。


■安い給料で、ガソリン代や車の保険に消耗品を捻出するだけで、精一杯の生活だったけれど、毎日が楽しく同じ会社の寮に居た仲間と楽しい日々を過ごしていたっけ


■それから何台目かの車に乗り、今ではH社の車に乗っているけれど、今までに乗った車の中では、初めての愛車になった初代の日産サニークーペや、13Bのロータリーエンジンでパワーも有った鉄仮面のマツダ・ルーチェGTに、日産のチェリークーペやホンダの初代アコードクーペなんてのは乗っていても味が有ったね。


060905-Car
2005/03に見つけた懐かしい車だ♪

別窓 | 思い出 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| マイペースな日々 |