FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

色々有ったなぁ~

■今週を振り返って・・・
会社の上司が、月曜日から海外に出張したけれど、不在の時ほど色々な事が多い。


■まぁ~これも、マーフィーの法則かも知れないが、楽観的性格(本当はナイーブ(-_*)\ペち)なので『何とかなるさ』って考えの中、ドタバタと色々な事が有ったけれど一応は無事に過ごした週だった。


■平穏な週の中でも色々と有った。
 ・子供がひきつけを起こし、救急車で病院へ行ったので、昼から急いで帰る人。
 ・叔父さんが亡くなったので、二日ほど休むとの連絡。
 ・今の仕事は自分に向いてないので、辞めたいと言う新人。
 ・品質不具合情報に振り回されたり....
 ・海外から飛び込む、上司の指令 。。゛(/><)/ ひぃ
 ・娘の帰宅で追加のフライト予約。
 ・シンガポールで一緒に立ち上げた現地人の退職願い。
 ・設定どおりに動かない温度調節の機械...
 ・滑った、転んだ(どうでも良いような人間関係)の調整 ((((((^_^;)


■製造業の仕事で一番大変なのは、安全・品質・コストや納期じゃぁ無い!
システムで動く会社の中で、一番システムに馴染まないのは働いている人だ。
そんな悲喜こもごもの人間関係で、少しでも円滑に回すためには、相手の言いたい事を真摯に聞いて、可能な希望は叶え、出来ないものは駄目と明確に言う事だ。


■例えば・・・・
一番駄目なのは曖昧な回答だが、文句や苦情を言う人はあらかじめ自分で答えを考えているから、逆に『どうしたら良いと思う??』なんて切り返したり、何か改善案は無いかねぇ~などと返事すると、相手も苦情を言うだけで納得するようだ。


■その次に駄目な回答は、相手の苦情を押さえ込む事だろう。
やはり相手の立場になって、一緒に考え・悩み・答えてやる事が職場内の潤滑剤になるのだが、最近は自己主張だけで、自分の立場も考え無い人が増えているのは、自己中心の人種が増えているような気がする。


そんな人間関係を離れ、シンガポールに居た頃が懐かしい。
SG-BP

別窓 | 何と無く・・ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| マイペースな日々 |