FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

参った(*_*)

■大雪の中、色々有ったけれど何とか帰国しました。
OH !

■バンコクの空港を現地時間0:30に飛び立ち、約5時間のフライトだけど、乗客が少ないので3列シートをフルに使って横になれたので、前回の訪問よりもチョッピリ寝る事が出来ました。

■しかし定刻の朝7時過ぎに中部国際空港の上空に来たものの、滑走路が氷結していて着陸出来ず、除雪中なので30分ほど上空で待機のため旋回して待っていた。

■6回ほど旋回していたが除雪が追い付かないらしく、あきらめて関西空港へ向うとのアナウンスが有り、紀伊半島を横切り四国をかすめて淡路島上空から南下して関空に着陸したのは9時頃だった。

■関空でも吹雪いていたが、着陸して降りるのかと思っていたら『税関の関係で機内で待機して下さい』とのアナウンス.... ま、ここで降りても『中部国際空港に防寒着を預けているので困るなぁ~』と思っていたら、中部国際空港に何とか着陸出来そうなので燃料を補給して飛ぶと言う。

■10時過ぎに関空を飛び立ち、11頃に中部国際空港に到着したが窓から外を見ると10cm以上の積雪で、どこが滑走路なのか分らない状況だったが、確かに着陸の逆噴射では吹き上げた雪が凄かった。

■さぁ~これですぐにイミグレを通り、荷物を受け取って帰れると思っていたら大きな誤算だった。 滑走路から昇降口までの進み方が遅いので雪のため飛行機が渋滞しているのかと思っていたら、機内の画面に前方が映し出され、乗っているTG-644便の前には除雪車が走っていて滑走路から30分以上かかって、やっと飛行機から降りる事が出来た。

■イミグレを難無く通過して荷物を待っていたが、1時間待ってもターンテーブルが動かない中、やっと来たアナウンスでは雪のため荷物を降ろすのに手間取っているとの事だったが、寒くなったので税関に頼んでジャンパーを受け取りに出て、12時間ぶりにタバコを一服♪

■缶コーヒーを飲んで再び荷物を取りに行ったらまだ出て来ない・・・周囲に待機していた人も数が減っているので、近くにいた税関の係員に聞くと荷物を待つか、送るかとの事で大半の人は待ち切れず送ってもらう事にしたらしく、私も待つのをあきらめて送って貰った。

■雪の影響で電車も遅れて家にたどり着いたのは、予定よりも5時間以上遅れていたが、関空からセントレアに着陸出来たのはまだラッキーだったらしく、TG-644前後以外は空港閉鎖で大変だったらしい。

■昨年、シンガポールに到着した日にスマトラ島沖の津波、上海から帰国したら中越地震、今度は記録的な豪雪になったが自然災害って何と無く身近に感じたものだ。
別窓 | 海外 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| マイペースな日々 |