FC2ブログ

マイペースな日々

何と無く生活している中でも、新しい発見が有る。 日本に有る美しい四季の移り変わり.... 海外で発見した新鮮な出来事や、体験した事。 何気無い出来事だけど、自分の思い出として残して行く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

コンパクト・デジカメの遍歴♪ その7

■3泊4日のお出かけから、やっと夕方になって無事に帰って来ました。 短い期間だけど、色々と有ってお疲れモードです。 泊ったホテルの部屋が暑すぎて、安眠できませんでしたが、やっぱり自宅が一番ですね、今回のお出かけで改めて感じました。


■昨日、ホテルからアップしたマクロ画像に、こんな返事が来てました♪
>黄色のはマリーゴールドだそうです。 で今回のは・・・・ダリヤかな?
さて、正解は・・・・ 090905-03-New

  大正解です!!

>花にかぎらず普段目にしているものでも眼には景色の一部として見ているもので改めて「何」と言われても分からない多くの人から見れば自分もその景色の一つにすぎないちょっと淋しいがそれが現実・・・

■コメント有難うございました♪
確かにその気にならないと、見逃したり気付かずに居るって事も多いですから、常に新鮮な目で新発見を出来るように心がけたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | デジカメ | ∧top | under∨

コンパクト・デジカメの遍歴♪ その6

■まだ東北地方を徘徊しています (^ ^ ;;;;;; と言っても、今日は初めてJRの高速バスに乗って、某所から仙台まで約1時間走り、仙台発上野行きスーパー日立に乗って、約2時間ほど列車に揺られつつ、実りの秋を迎えた田んぼを見ながら南下しました。

■たどり着いたのは南東北の太平洋側で、温泉街のあるこの駅に降りたのは2度目です。 ううーーん、今から15年以上も前なので、当時の記憶も定かでは有りません。 駅や周辺の風情は記憶とは大きく異なっていましたけど、訪問した先で出会った人は懐かしい人でした。

■今回の出張でも新しいデジカメは大活躍です。 時折使い方を間違ったり、仕舞ったり取り出す時に、今までは無かった設定ダイヤルに触れるのか、撮影して初めてわかる失敗が有りました。 撮影する前に確認すれば防止できるので、これから気を付ける事にしましょうか!!
■昨夜は自宅の道路側に生えている花を撮影した大きな撮影画像から一部をトリミングしたので、ピンとも甘かったし分かり難かったと思います。 それでも今まで持っていたデジカメよりも画素数が大きくなったので、いままで以上に遊べるカメラなのかも知れません ( ^ ^ /
        ↓ で、正体はこの花でした。 ご存知ですね!! 090905-02-New

■普段、常に見ているから見えなかったり、見逃す事って結構多いです。 だから少し視点を変えて別の違う切り口・視点で見ると新しい発見や驚きを感じる事も有りますから、少しづつ勉強していきましょうか・・・・
        ↓ さて、この花は何でしょうか!? 090905-New-03
  今回の出張では、たまたま温泉付きのホテル! ラッキーですぅぅ~
別窓 | デジカメ | ∧top | under∨

コンパクト・デジカメの遍歴♪ その5

■今日も東北地方で2日目の夜を迎えました。 台風が連れて来た爽やかな秋風のお陰で、朝方は少し冷え込みましたが、なぜかホテルの室内は暑く寝心地が悪くって安眠できませんでした。 それでも無事予定の第一日目が無事終了してまずは一安心。

■昨日、撮影した画像について、メールが来ました!
>桔梗の花ではないでしょうか? 違うかな????? → 大正解です。 買ったばかりのCX1で、庭先に咲いていた桔梗の花をマクロで撮影し、大画面の中から切り取った一部です。 少し縮小していますが、桔梗全体の画像はこんな感じです。
        ↓ マクロもまぁまぁ~でしょ! 090905-01-New

■まだまだ引っ張る、コンパクト・デジカメの遍歴シリーズ・・・・・ では、この花は?
        ↓ 分かるかなぁぁ~ 090905-New-02
別窓 | デジカメ | ∧top | under∨

コンパクト・デジカメの遍歴♪ その4

■今日は仕事で東北へ出張し、ホテルからタイプしています。 ホテルの1階には温泉のちょっとした浴場があり、つるつる肌で気持ちが良い!そんな温泉から出て、部屋でテレビを見ていたら、何と無くめまいを感じたが、地震だろうと思いました。

■テレビのテロップも出ないので、地震情報 :: ウェザーニュースで調べたら、福島沖で起きたようでこの付近では震度1程度だったが、部屋がホテルの9階だから余計に揺れたのかな?

■さて、本題のデジカメも先日買ったリコーのCX1で7台目になりました。 基本的な設定や操作方法は今までのデジカメに準じているから、比較的早く使い方を覚えそうだけど新たな機能も増えていますから、少しづつ色々と駆使して使い方を覚え、投資回収しましょうか!
          ↓ 型落ちを承知で買いました。 090905-7-CX1
          ↓ さて、これは何でしょう??  090905-New-01
  ※ 正解は後日 ( ^ ^ ;;;;;;
別窓 | デジカメ | ∧top | under∨

コンパクト・デジカメの遍歴♪ その3

■夕方スープの冷めない距離にある家内の実家へ向かう時、丘の上にお宮の有る脇を歩いていると、道端に日々草の可憐なピンクの集団があり、つくつくほうしが過ぎ去る夏を惜しむかのように大合唱をしていました。2009年の盛り上がらない夏も終盤のようです。

■デジカメの話題も昨日までで四代目の事を書きました。 それぞれ特徴が有り今でも当時使っていた頃の画像を見たり、デジカメに関するネットのサイトを見ると懐かしい思いがします。 4台目のリコー Caplio RXを譲る前(2005/12)に、リコー Caplio R3を買いました。
           ↓ 広角・起動が早い+光学7.1倍+手ブレ補正
  320万画素から500万画素に進化し、このカメラから専用電池になりました。  090905-5-R3

■2007/01にお小遣いを貯めて、リコーのR5を買いました。 基本ベースはR3と変わらないものの700万画素になり、動画撮影のサイズも大きくなりました。 R3で使っていた専用電池も共通で使えたし、液晶画面の質も良くなってたけど、ブラックモデルってのは良い感じです。
           ↓ リコーのカメラって、1cmまでの接写が魅力♪
   基本的に操作や設定などの方法が同じなので、使い勝手が良いんです♪ 090905-6-R5
別窓 | デジカメ | ∧top | under∨

コンパクト・デジカメの遍歴♪ その2

■今日は先日不調になった、リコーのデジカメ R5をカメラ屋に持って行きました。 R5を買ったのは2007年1月だったけれど、撮影画像が乱れるので修理を諦めようと箱に仕舞おうとした時、箱の中に入ってた5年間保障のカメラ屋保証書を発見せり♪

■だめなら孫のオモチャにでも使用かと思ったけれど、保証書が有ったからラッキー♪ それでも5年間保障とは言え、2年以上経過しているから購入金額の7割までの保証です。 それを承知で約2万円までの修理ならOKって事で修理をお願いしてきました。
■さて、本題のコンパクト・デジカメの遍歴♪ 今まではデジカメ黎明期、カシオのQV-10とオリンパスの名器C-2020Zを紹介したが、3台目のデジカメは、オリンパスから浮気して富士のFinePix 2800Zに乗り換えました。 乗り換えた理由は、画素は200万だけど光学ズーム6倍が魅力♪
          ↓ 動画も音声付で、一緒にフィリピンにも行きました♪ 090905-3-2800Z

■この2800Zはちょっと大きめだけど、左手で下から支えて、右手で持ちながら撮影するとホールド感が良く意外と手ブレも少なく撮影出来たデジカメで、今でも密かに所有しています♪
気に入ってたカメラだったけれど、唯一の欠点は"デカイ" ま、凸凹が多いからね。
■2004年の8月半ばから上海への出張が決まり、お気に入りだった2800Zは持って行けないので、スリム・光学倍率で選んだら、クイック起動と広角画質が付いてきました♪
            ↓ リコーのCaplio RXです♪  090905-4-RX
購入時は知らなかったけれど、マクロも1cmから使えて新しい発見をしましたが、このデジカメは、タイ王国の友人にプレゼントしました♪
別窓 | デジカメ | ∧top | under∨

コンパクト・デジカメの遍歴♪ その1

■先月末、突然デジカメが不調になり、撮影した時の表示画面はキレイなんだけど、再確認すると立て横にずれて記録されて、画面が乱れて撮影出来なくなりました。
前日まではキレイに撮影出来たのに、突然なので家内のデジカメを借りました。

■修理に出すのは事情が有って間に合わないので色々と調べた結果、先日新タイプが出た型落ちのデジカメをネットで発注しましたが、4GBのメモリも付いてお買い得♪ 基本的に今まで使って来たデジカメと同じ操作や設定方法なので、使い易いです ((((((^_^;)

■今では一般的になったデジカメは、それまでの銀塩カメラに変わってみんなが持っているけれど、調べてみたら今度買ったデジカメは七台目になる。
★初めて1996年に買ったカシオのQV-10は25万画素でも、7万円ほどと高かった。090905-1-QV10
   ↑画期的なデジモノで、出張にも一緒に♪ 当時はMacのPC

★1999年に買ったオリンパスのC2020。 シンガポールで事件が・・(-_*)\ペち 090905-2-C2020
   ↑色々有って2台買いましたが、当時はメモリーが高かったなぁぁ~

  /// 続く (^-^) ///
別窓 | デジカメ | ∧top | under∨

デジタル一眼って綺麗だね♪

■デジカメの黎明期(1996年頃)から愛用しています。
30万画素のデジカメは、当時7万円弱の値段で高価だったものです。
それからコンパクト・デジタルカメラを数台愛用しています。

■コンデジを使っている理由は色々有るけれど、価格と携帯性かな?
海外の仕事も有ったから、余り目立つのも無用心で、危険が沢山\(^^;)...まぁまぁ
常に携帯しているデジカメは、肩掛けの小さなカバンで待機しています。

■今日メールをチェックしたら、新しい友人からメール+画像が来ていました♪
私のコンパクト・デジカメと違って、デジタル一眼で撮影したものです。
絞りやシャッター速度など、色々な設定が出来るし、レンズも選べますね。
           ↓ 届いたデジタル一眼の画像は綺麗だね(^-^)

 090828-Aqua


■8月も終りですが、ヒマワリ畑に行きます♪
 クリック♪ → ひまわり2525プロジェクトのヒマワリ畑
別窓 | デジカメ | ∧top | under∨

デジカメ画像とフリーソフト

■今でも思い出は、銀塩フイルムで撮影した写真が一番だと思うけど、何時の間にか『写真』からデジカメの『画像』に変って、思い出だった出来事が少しずつ薄くなっている。

■そんな私も早くからデジカメ派になったからか、家族一同が揃った写真って少ない。
もっともデジカメで夫婦揃って撮影しようと、家内に言ってもキツパリ拒否\(^^;)...まぁまぁ
だから風景や建物・花や自然を追いかけるんだよね (-_*)\ペち

■デジカメで撮影した『画像』って、自分の思いと明暗や色調などチョット違う。
そんな時には以前も紹介したけれど、フリーソフトを使って補正する事も有ります。
基本はデジカメで撮影する時に、一番ベストな条件で撮影する事って判ってるけどね。
  フリーソフトで楽しむデジカメ写真 → リンク先 ※ご自分の責任でご使用下さい。
■画像変換前
  090524-Change01

■画像調整後
  090524-Change02
    チョットだけ変ったかな?
別窓 | デジカメ | ∧top | under∨

デジタルカメラ♪

■今までに使ったデジカメは、何台だったのだろうかと思って考えてみた。
初めて買ったのは、まだデジカメが出始めの1996年頃の「カシオ:QV-10」だったね。
 → QV-10 - Wikipedia
            081017-QV10

■その次は、オリンパスのC-2020 ZOOMで、200万画素に躍進♪
色々と訳有りで、同じデジカメを2台買ったっけ・・・ (-_*)\ペち
 → オリンパスのC-2020 ZOOM
     081017-2020


■次に買ったのは、FUJIのFinePix 2800Zoomって言うデジカメだ。
オリンパスのデジカメで使っていたメモリが使えた事と、ズームが6倍ってのが魅力。
 → FUJIのFinePix 2800Zoom
   081017-2800Z


■コンパクトのデジカメは、小さなカバンに入り単三電池でもOK。
2004年に買ったのは、RICOHのCaplioRXってコンパクト・デジカメは、
当時の私にとって魅力的だった。
  → コンパクト・28mmのワイド・320万画素
このデジカメで、上海の夜景を沢山撮影しました♪
   081017-R3

■このRXは、昨日チャットしたタイのお姉さんにプレゼントして、2005年の冬にR3にしました。
 →  リコー、手ブレ補正付きの7倍ズームコンパクト「Caplio R3」
その訳は広角28mmで光学7.1倍のズーム、起動が早くってマクロも強い。
バッテリーは単三から専用になったけれど、予備電池も有るからOKなんだよね。   

■R3を2005年の年末に買ったので、RXは上海のお姉さんにプレゼントしました。
   081017-R3-2
  プレゼントのお返しは、大雪だ散々だったか・・

■デジカメで撮影する事が目的じゃ無い。 カメラから目を離したら、また違った世界が見えるよ。 
別窓 | デジカメ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

デジカメとの付き合い

■今では携帯電話にも、デジタルの撮影や動画機能が付いている。
そんな私もデジタルと共に生きて来たが、みんなよりチョッピリ付き合いは長い。


■まだパソコンのOSがMS-DOS(分かるかな)の時代に、現在一般的なWindowになる過渡期の頃、MS-DOSのコマンド入力の使い難さに耐えられなくなり、当時はまだ力の有ったMacの使い易さに変えた頃、初めてのデジカメを買った。


■まだ出たばかりのデジカメ。
銀塩写真のカメラには、到底及ばない画質だったけれど、プロ写真家じゃ無いからその時に見た自分の記憶代りに撮影したものだ。
 当時のデジカメ → http://www.casio.co.jp/release/old/qv_10.html


■まだ新しい技術の物だから、高価な品物だったけれど、気軽に撮影出来るってのは魅力だったなぁ~ Macのパソコンに取り込んで画像を加工した事を思い出す。
あれから何度かデジカメを入れ替えたけれど、今でも持ってる宝物かな?



■季節は変りつつ有るけれど、今年の夏はまだチョッピリ頑張っている。
そんな関係で、少しだけ四季の花々も戸惑いながら咲き始めた。


071005-Autumn-01
↑ この時期しか見られない彼岸花♪


071005-Autumn-02
↑ 久々の雨上がりだ♪

別窓 | デジカメ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

デジカメ Part2

■毎日ネタの無い中、撮り溜めた画像の中から少しずつ、思い付いた画像をアップしている。
そんなに出かける事も無いけれど、出かけた時はカメラ小僧(-_*)\ペち
おっと・・・ デジカメおじさんに変身だ ((((((^_^;)


■先日迎えた息子の結婚式やパーティーでは、それでも少し自粛した...つもり(^-^)
だって、同じシャッターチャンスってのは無いからね♪
だけど回りが暗い、フラッシュは焚けない、被写体が動く・・ コンデジの限界を感じる。


■最近は、イチデジ(一眼レフのデジタルカメラ)と、コンデジ(コンパクトデジカメ)の二極化。
銀塩写真のカメラからデジタル・カメラの販売率が、昨年変ったらしい。
それだけデジカメが一般的になった訳だ。


■だけど昨夜もタイプしたが、デジカメの長所や欠点の理解が大事だと思う。
デジカメは気軽に撮影できるが、撮影しただけで安心しちゃうんだよね。
銀塩写真の時は、限られたフィルムの中でベスト・ショットだけだった。
デジカメの場合、気軽に撮影できるだけ適当に撮影が可能だと思う。


■個人的には、まだまだデジカメの画像は、銀塩写真には劣ると思う。
だけど、沢山撮影した中には、時々『ハッ♪』とする撮影が有る。
それは持っているデジカメの能力と、シャッターを押した時のコラボかも知れない。


■ま、何でも良いね。
持ってるのはコンパクトなデジカメだから、投資した分を楽しもう♪
出かけた時は、回りを省みずのデジカメおじさんだ (-_*)\ペち
だけど、何の知識もテクニックも無いので、半分は失敗画像・・・・
その分を撮影枚数とフリーソフトで、カバーしているのが実態です (^o^)


061122-Aki-1
 

061122-Aki-2

2005年の紅葉♪(クリックすると大きくなります)


■私が使ってるフリーソフト
   → Vix   画像の管理や直感的に便利。
   → 縮専  このソフトで小さく・クッキリ♪


■他にも、数多くのフリーソフトが有る。
利益を求めないけれど、開発者には あ・り・が・と・う と、多謝ですね。
まだまだ知らないフリーソフトも有るかも!!?? But, Thank you !

別窓 | デジカメ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

デジカメ

■ブログを書いているが、『みっちゃんα』からコメントをもらった。
    → コメント


■最近は銀塩写真のカメラより、デジタルカメラを使う人が増えている。
便利な道具だけど、便利なデジカメだが欠点も多い。
 ・フルオートで撮影する事が多いが、いろいろと設定出来るのを知らない。
 ・撮影するだけで終わり、自己満足になる (私もね (-_*)\ペち)
 ・バッテリーやメモリの容量、種類を限定される。
 ・持っているだけで満足して、余り撮影しない。
 ・結構、手ブレの画像が多い。
 ・ホワイトバランスや、天気によって撮影の色が変る。
 ・ズームやマクロの撮影が難しい。


■そんな欠点の多いデジタルカメラだが、私は常に持っている。
もちろん、一眼デジカメじゃ無く『コンデジ』と呼ばれる、コンパクトデジカメだ。
余り一般的じゃないデジカメだけど、時としてハッとするような画像が撮れる。


■デジカメの長所
 ・何と言っても、気軽に撮影できる事。
 ・失敗したら消せば良い ((((((^_^;) 失敗ばかり (-_*)\ペち
 ・撮影画像がパソコンで補正・修正出来る♪
 ・銀塩写真と異なり、電池とメモリの限り撮影可能♪
 ・撮影した画像をアップすれば、みんながネットで見られる (制限も有るが・・)
 ・画像を加工してスライドショーの配布も出来るよね。


■まぁ~、どうでも良いけれど、せっかく持ってるデジカメだから・・・・
何でも良いから、沢山撮影して持ってるデジカメのクセを知って欲しい。
例えば、逆光に弱い。 接写は得意だ。 室内ならOK♪ なんて色々有る。


■基本は、一歩前に出る。 太陽を後ろにして撮影する・・ かな?
別に写真家でも無いし、自分で楽しんでいるだけだから偉そうな事は言えない。
失敗しても消せば良いし、撮影画像をもっと楽しめるフリーソフトも多い。


■私の場合、撮影した画像の半分は失敗(-_*)\ペち
残った半分も・・・・やっぱり、いまいち。
そんな数多く撮影した中から、1/10だけが何とか使えそうだ。
とにかく便利なデジカメ、今しか無いひとときを残すための道具。
そんな道具をフルに使うのも有りかな \(^^;)...まぁまぁ


20061121-紅葉

元は1.79MB有った画像を、290KBにしました。
フリーソフトでサイズを小さくして見ました。

別窓 | デジカメ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

日が長い♪

■6月21日は夏至で、一番日中の時間が長い一日だった。 冬至の頃は17時頃には日が暮れていたけれど、今日は天気予報が外れて青空が広がり暑い一日になり、夕日が沈んで暗くなるのは19時を過ぎてからだった。
やはり早く日が沈むよりも、遅い方が一日の長さを感じられて充実する。 そう言えばサマータイムの導入なんて、馬鹿げた計画もあったようだけど、その後どうなったんだろう?


■日が長いのも良いが、日が沈んでから夜景を撮影するのも良い。
この付近では余りチャンスが無いけれど、海外で時間が有れば撮影したい対象の被写体だ。 だけど夜景を撮影するのって難しい。 乏しい光量の中で撮影するけれど、一眼デジカメとは近いコンパクトタイプなので、シャッターを押すだけでも傾いたり手ブレする。


■夜景をコンパクト・デジカメで撮影するためには、手ブレ防止のためにデジカメで設定出来る最大限の機能(例えば、絞り・ピント・撮影時間・感度など諸々)を駆使して、セルフタイマーとミニ三脚を使って、沢山撮影する事だ。
沢山の失敗作(-_*)\ペち から、気に入ったものや狙い通りの撮影出来た夜景を後から見れば、撮影した時の雰囲気や雑踏、周囲の意味不明な会話も聞こえて来るようだ。
  そんな中の一つ、上海で撮影した夜景のスライドショー → ここ
    ※このスライドショーは、ブロードバンド環境でご覧下さい。


060624-Waitan
2004年に上海・外灘にて撮影♪

別窓 | デジカメ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| マイペースな日々 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。